森で「あそぶ」「まなぶ」「むすぶ」

福井県池田町から、あなたに伝えたい「森」のお話。byツリーピクニックアドベンチャーいけだ

TPAのキホンのこと③ ~当日までの準備編~

こんにちは、スタッフのありあです。

 

今日はとてもいいお天気です。TPAの桜も少しずつ咲いてきました。(例年福井の市街地より、2週間くらい遅れて満開になります)

施設は4月8日から26日までの間営業を休止することになりました。

楽しみにしてくださっていたお客様には大変申し訳ないのですが、また、笑顔でお会いできる日まで元気に過ごしましょう。

さて、本日もほどよいテンションでブログスタートです!

 

TPAのキホンのこと3記事目は、当日までの準備編、としまして、準備しておきたい持ち物や、TPA 2020 コレクション(服装)をお伝えしていきます。

 

1.「TPA 2020 コレクション」

 

体験時の服装です。

体験にNGな服装もありますので、ここを一番しっかり読んでもらいたいです。

レンタルもありますので、お持ちでなくても大丈夫です。

 

トップス ⇒ 長袖◎、半袖△、タンクトップ✖

虫刺され、日焼け、アスレチック中の思わぬケガなどがあるので、長袖での体験をお願いしています。半袖もNGではないです。が、タンクトップはやめておきましょう。体験時に使用するハーネス(安全ベルト)は、肩を通して着るものなので、ベルトが当たって痛くなります。

春や秋は、トレーナーやフリース、夏場は薄手の長袖、Tシャツの下に長袖のアンダーを着るものおススメです。冬はスキー場に行くようなつもりで服を選ぶといいです。

ハーネスを装着すると毛玉ができることがあります。

また、アドベンチャーパークは杉の木に直に触れるので、杉の「ヤニ」がつくこともあります、これがもう全然取れない、洗濯してもダメ。ですので、ここイチバンのキメ服は体験後に着るようにしましょう。

 

ボトムス⇒長ズボン◎、半ズボン✖に近い△、スカート×

こちらも長ズボンでの体験をお願いしています。腕よりも足をぶつけることが多いので、半ズボンはやめておきましょう。スポーツ用のレギンスを半ズボンの下にはくのはOKですし、個人的にかわいくて好きです。

スカートはNGです。ハーネスは足を通して着るので、恥ずかしいことになってしまいます。下履いてるから大丈夫です、という方もいますが、なんとなく、見ているほうが安心できないので、個人的にはオススメしません。ワイドすぎるパンツも△かと。ハーネスつけにくそう&動きにくそう。

動きやすさ重視!のアウトドア向けズボン、ストレッチ素材のジーンズ、短パン+スポーツレギンス、がイチオシです。

 

足元⇒スニーカー◎、ブーツ△、おしゃれ靴△、サンダル✖、ミュール✖、クロックス✖

 

足元は、スニーカー一択です。雨にも風にも負けないスタッフは登山メーカーの靴を履いている人が多いです。が、そこまで機能性の高いものでなくてOKです。

つま先からかかとが全て覆われていて、かつ脱げにくいもの、での体験をお願いしています。前日や当日の天気によっては地面がぬかるんでいることもあるので、多少汚れてもいい靴でお越しください。

冬は、長靴、登山靴などの防水の靴がベストです。

 

以上が、体験時の服装です。

長袖の上下、レインウェア上下、スニーカー、長靴はレンタル(有料)がありますので、当日体験時にスタッフにお声掛けください。

スタッフはモンベル(たまにワークマン、ユニクロ)を日々着こなしているので、ファッションチェックしてみるのも楽しいかもしれません。

 

 

2.マストな持ち物が知りたい!

 

体験するときに絶対にコレが必要!ないとダメ、体験できない、というモノは正直ないですが、スタッフ的マストアイテムは、

「水(またはお茶)」と「脱ぎ着できる上着」です。

アスレチック(特にディスカバリーコース)は、予想以上の運動量になります。(筋肉痛確定、とおっしゃるお客さんもたくさん!)

ですので、寒い時期でない限りは水分補給必須です。体験中はお水かお茶(糖分ナシ・炭酸ナシのもの)のみ飲むことができますので、ジュースではなくお水かお茶をお持ちください。施設でも販売しています。

 

あとは「脱ぎ着できる上着」です。

パーカーとか、シャツとか、ウインドブレーカーのようなもの。

池田町は山の中にあり、標高がやや高いので、みなさんがお住まいの地域よりも寒いことが多いです。4月や5月のはじめに「え、雪!?」となることもありました。

とくにアドベンチャーパークは木陰にあるので、ひんやりと寒く、スタッフは4月5月でもフリースをカバンに忍ばせています。

「いや~ん、さっむいじゃないのン!」とならないためにも、一枚余分に上着を持ってきていただくことをお勧めします。

 

 

3.あったら便利なものってなーに?

 

こちらも女子スタッフ目線(女子って言ったら怒られるか)でお伝えしますね。

暑い時期は、日焼け止め、汗拭きタオル、着替え、虫よけスプレー

寒い時期は、お手持ちの上着の中でより風を通さない上着

です。

これと言って変わったものはないと思います。外(山の中)に遊びに行く準備をしてください。

 

あとは、撮影機器のオススメは「スマホ」です!

体験中の写真や動画は、専用ケースをレンタル(500円)していただければお手持ちのスマートフォンで撮ることができます。

大きいカメラは、体験中は持って行けないことが多いです、体験中以外のときに撮ったり、体験しない人がいるならその人に撮影係をお願いしたりするようにしましょう。

ゴープロ等のアクションカメラは、首に下げたり、ハーネスにつけたりすることは安全のため基本的にお断りしています。(ヘルメットに装着するマウントや、CEマークのついたゴープロ装着可能なヘルメットをお持ちの場合はOKです)

 

 

4.集合時間の確認しておきましょうか。

 

体験時間の30分前の到着を目指し、逆算して集合時間を決めるといいです。

施設は池田町の奥のほうにあり、正直、道がわかりにくいです。池田町自体も福井県の奥の奥にあります。都会にお住まいの方は、施設に到着する道のりもちょっとしたアドベンチャー、かもしれません。ちょっとした山道もある、というだけです。危険な道があるわけではないです。

それも踏まえて、余裕のある時間設定をお願いします。

 

 

5.あとは君がそばに座るだけ、気持ちだけすでに最前線だぜ(うまく歌えると気持ちイイやつ)

 

ピンときた方は、同じ世代&カラオケによく行ってた、はず。ふふふ。

服や持ち物の準備ができたら、あとはテルテル坊主を作って当日を待ちましょう。お昼ごはんなに食べよ~、なんて検索してみるのも楽しいですね。

素敵なおでかけになりますように。

 

 

当日までの準備編は以上です!参考になればうれしいです^^

 

それでは、みなさんに会える日を楽しみに、ブログを書いておうち時間を楽しみたいと思います。

読んでいただいてありがとうございました^^