森で「あそぶ」「まなぶ」「むすぶ」

福井県池田町から、あなたに伝えたい「森」のお話。byツリーピクニックアドベンチャーいけだ

第4回 いけだ農村がっこう

こんにちは

タックルです。

 

7月の農村がっこうでは、

「紙漉き体験」「夏野菜の収穫」を行いました^^

 

 

紙漉き体験を教えてくれたのは、達人の加藤しずこさん

加藤さん インスタグラム 【@shizukokatoh】

 

 

「楮(こうぞ)の繊維を水に溶かした液体」「魔法の液体」を混ぜたものが入った

大きな水槽の中に「漉きげた」と呼ばれる木枠の中に網が張られた道具を入れ

加藤さんと一緒に丁寧に漉いていきます。

 

さっきまで虫を追いかけていた子どもたちも木枠を持った瞬間集中モード

 

 

自分で漉いた和紙にさらに個性を加えていきます。

 

 

和紙が見えなくなるほどのてんこ盛りデコレーション^^

みんなこだわりを持って素敵な作品を作っていました。

 

 

お次は、楮の皮をハンマーで叩きます。

「くさ~、う〇ちの臭いがする~」なんて言う子もいたり…

こどもの嗅覚は敏感であります。

僕はその臭いわかりませんでした(-_-;)

 

 

最後にアツアツの鉄板の上にのせて乾かします。

みんなうまくできたかな?

世界で一つだけの作品、大事にしてね。

 

 

そして、待ちに待ったお昼ご飯

 

【メニュー】

焼きおにぎり

おでん(こんにゃく・だいこん・たまご・ちくわ・こんぶ)

 

焼きおにぎりは池田の美味しいお米を使ったものを一つ一つ炭火で丁寧に焼いていただきました。

そして、おでんの中に入っているこんにゃく

こんにゃく道場で作ったものです。

手作りこんにゃくはとても味が染みやすく、歯ごたえがありました。

 

みんな何が一番おいしかったかな?

 

 

和紙作り・お昼ご飯を終えて次に向かったのは

農業公社、ここでは農業の達人のサビさんに野菜の豆知識や収穫について教わりながら、袋いっぱいに野菜を収穫しました。

 

 

土日ともに天候は不安定でしたが、みんなたくさん収穫できてこの笑顔

みんなとった分はしっかり自分で食べるんだよ |_・) チラリ

 

それでは・・・

また来月の農村がっこうも楽しみにして待っててね~♪

 

タックル・コッコ

 

 

 

達人さんたちのInstagramのアドレス → @tobykobayashi  @shizukokatoh