森で「あそぶ」「まなぶ」「むすぶ」

福井県池田町から、あなたに伝えたい「森」のお話。byツリーピクニックアドベンチャーいけだ

【第9回 農村がっこうの記録】

2020年2月20日(土) ☀

 

 f:id:treepicnic:20210224143924j:plain

小さなハプニングさえも楽しい!!


…にしても、コントみたいな2人(笑)






やったーーー!!!

 

久しぶりの快晴。

 

●10:00 

今回は、雪山探検鹿カレー作り

 


f:id:treepicnic:20210224144131j:plain


…の前に大きなつららを取れて嬉しそう(^^)



今回は、


先にどちらをするか2つのチームに分かれます。

人数にばらつきがあってもそれは良し(^^♪

 

まず

 

子どもたちで

チーム名を考えます。

 

「決ぃまった!!」

 

 

先に鹿カレーを作るのは・・・

おいしいカレーをつくるぞ”チーム。

 

うんうん、シンプルで思いが伝わってきて良いじゃない♬

 

 

そして

 

先に探検に行くのが・・・

“赤青ゴーゴー”チーム。

 

ものすごく勢いあるかんじ。パワフルメンバー揃っています(笑)

 

f:id:treepicnic:20210224144430j:plain

 

探険する前に、

行き先を決めます。

 

地図を広げて、どこ行こう?

「行ったことがない、この道行こうよ」「賛成~」

 

すんなりと決まりました。

 

 f:id:treepicnic:20210224144320j:plain

いざ、出発!

 

 

何があるかなぁ~・・・

 

 

あ!

足跡だーーー

 

「これはシカだね」

 

いつもは入れない

山の奥へ奥へ~


f:id:treepicnic:20210224144532j:plain


あ〜気持ち良い♡


f:id:treepicnic:20210224144750j:plain

 

 

もっともっと進みたかったけど、

戻ろう。

 

f:id:treepicnic:20210224144600j:plain

「これ、持って帰る!」


「…いや、車には乗せられないぞ(父)」



 

次は

 おいしいカレーをつくるぞ”チーム。

 

行き先は・・・

「“赤青ゴーゴー”チームが行ってない、こっちの道がいい!」

 

こちらのチームもすぐ決まりました。

 

 f:id:treepicnic:20210224145239j:plain


満面の笑みで出発!

 

 

お!

 

 

「足跡があったーーー!!」

「着いて行こう~」


f:id:treepicnic:20210224145304j:plain

 

f:id:treepicnic:20210224145011j:plain


「これはシカさんがかじったみたい」

 

「もっと奥に行こうー」


f:id:treepicnic:20210224145047j:plain

 

 

名残り惜しいけど、折り返し。

 

クイズ大会をしながら歩きました。

 

 f:id:treepicnic:20210224145137j:plain

 ヒントを出してくれたよ〜




マッシュルーフでは・・・

カレーづくり。



まず

薪割り!


f:id:treepicnic:20210224145421j:plain


f:id:treepicnic:20210224145455j:plain

 


火の番だってやります。


f:id:treepicnic:20210224145624j:plain


f:id:treepicnic:20210224145517j:plain

「あ、もうちょっと待って!」


「うん、今入れていいよ」




お野菜切り。


f:id:treepicnic:20210224145706j:plain


サマになってるねー!



鹿肉を

ひと口サイズに切ります。

f:id:treepicnic:20210224145814j:plain


池田町の山に住んでいたシカさん。


酔虎夢のマスターが血抜きをしたものをいただきました。



“命をいただく”んだね。



さぁ、コトコト煮込みます。



(数分後…)

 


f:id:treepicnic:20210224150251j:plain


f:id:treepicnic:20210224150323j:plain


f:id:treepicnic:20210224150401j:plain


あれ?


f:id:treepicnic:20210224151235j:plain



お父さんたち、

火の番をがんばってくれています(笑)



その間、


f:id:treepicnic:20210224151319j:plain

 

子どもたちは雪山で楽しそう♬


f:id:treepicnic:20210224151345j:plain

 

 


 ●昼食

 

f:id:treepicnic:20210224151503j:plain


さぁ

「いただきます(*´▽`*)」

 

 f:id:treepicnic:20210224151528j:plain


おおぅ、ワイルド〜!



f:id:treepicnic:20210224151620j:plain


おっきなお口でパクリ♪



f:id:treepicnic:20210224151656j:plain


お味はいかが??


 

「ちょっとごはんが固い」


「お肉、美味しいー」


「このごはん、俺の(俺が炊いたもの)だよ」

 

ちょっと固いのも、味があって良いよね。

 

 

カレーが苦手な子どもも

おかわりしたよーっ。

 

 

 

PM

さてさて

それではあそび場を変えて・・・



 

“長尾と珈琲”へ。


f:id:treepicnic:20210224152110j:plain

 

保護者の方々がゆったりほっこり過ごせるように

貸し切りにしていただきました。



f:id:treepicnic:20210224152151j:plain


f:id:treepicnic:20210224152347j:plain

 

そして

 

子どもたちは裏の斜面でソリ滑り!


f:id:treepicnic:20210224152522j:plain



午前中あそびまくり、

午後はすべりまくり。


f:id:treepicnic:20210224152627j:plain


 f:id:treepicnic:20210224152730j:plain


f:id:treepicnic:20210224152801j:plain


f:id:treepicnic:20210224152843j:plain


f:id:treepicnic:20210224152932j:plain


このキラキラした子どもたちの表情を見ると、

私たちも嬉しくなります♡

 

「みんなで一緒にすべってみよー」

「一緒に(ゴムボート)持ったるわ」

 

子どもたちにとって

池田町の自然が最高のあそび場になっています。

 

f:id:treepicnic:20210224153242j:plain

雪だるま作ろう♪



山々に響き渡る子どもたちの大きな声を聴きつけて


りゅうちゃん登場☆彡

嬉しいね!!

 


最後に

3月プログラムのことを

子どもたちと相談しました。

 

予定では、『絶品定食づくり』をします。

 

「何を作りたい?」

 

「ピザ!」

「それいいー」

「具は何にする?」

 

「チキン」「サラミ」

「ピーマン」

「えー、ピーマンいやー」

「食べたい人だけ乗せよう」


「トマトも!」

「あ、チーズいるわ」

 

他に、おでんを食べたいと言う子どもが居たことを話すと、

おでんも作ることに。

 

「こんにゃく」「大根」「白菜」

「ちくわ」「すじ!」

 

定食の概念を覆されましたが、

農村がっこうのみんなが食べたいものはこうなったのでした。

 

3月、楽しみだね。



今年度最後の農村がっこう、

私たちスタッフも悔いのないように

思いっきり子どもたちと楽しむつもりです。

 

f:id:treepicnic:20210224153607j:plain



終わりの会の後も、

 

 f:id:treepicnic:20210224153716j:plain


「お母さんのとこまで、持って行く!」

と転がした雪玉です(笑)

 

そして

 

長尾さんに、

「外に置いてる雪玉、壊さないでください。

そこに置いてる機械の前にある雪玉は、壊さないでほしいです。」と

真剣に訴えるのでした。

 

ちゃんと真剣に聴いてくれた長尾さん。


「はい、分かりました。

絶対に壊しません」

 

の後にぼそり。

 

「冷凍庫に入れとかなあかんな。」

 

 

ほんまにー(笑)

 

f:id:treepicnic:20210224153808j:plain


長尾と珈琲さん、

素敵な時間と場所をどうもありがとうございます。

 

 f:id:treepicnic:20210224153832j:plain

 

 

 

お問合わせはコチラ↓

ツリーピクニックアドベンチャーいけだ 

〒910-2523

福井県今立郡池田町志津原28-16

0778-44-7474

info@picnic.ikeda-kibou.com

 

 

●池田町農業公社

http://www.nourin-ikeda.jp/

 

●酔虎夢

https://www.e-ikeda.jp/eat/p004009.html

 

 ●長尾と珈琲

https://nonkina-okome.com/

 

 

《鹿カレー》メモ🍚

農業公社さんの新米

池田町の鹿さん

畑のじゃがいも

国産にんじん・玉ねぎ

米粉カレールー(無添加)

 

 

【池田町の夜はサファリパーク】

久しぶりに新雪に覆われた池田町。

 

白く雪化粧をした山々がとってもきれいです。

除雪車のおかげで、道路はきれい!

 

明日こそ、お天気が良いみたいですし、

夜の森を歩く動物たちの足跡が、ちらほら。

 

明日は子どもたちといろんな“発見”を楽しみたいと思います。

 

 

 

そうそう、

冬の夜の森をうろうろしているのは動物だけでなく・・・

 

 f:id:treepicnic:20210219131740j:plain

 

 

 満点の星空に魅せられて、

感激しているこっこえりー(笑)

 

f:id:treepicnic:20210219131806j:plain

 

池田町、夜もすごく良いんです。

 

 

さて

 

明日の農村がっこうでは、

午後、蔵カフェ『長尾と珈琲』へ行きます。

 

f:id:treepicnic:20210219131846j:plain

たまらなく良い雰囲気なのです。

 

そして

こちらが、長尾さんご夫婦。

f:id:treepicnic:20210219131947j:plain

 20数年前、お子様のアトピーがきっかけで、池田町に移住。

それまでは、大阪で珈琲専門店の店長をしていた長尾さん。

お豆選びから、焙煎までご自身で行い、こだわった珈琲を提供して下さります。

あ、ケーキも美味しいのよー♡

 

そしてそして

 

笑顔の素敵な奥様のまきさん。

アトピーやアレルギーのこと、食のこと・・・詳しいです。

とにかく何でも頼りになる憧れの女性です✨

 

 (※普段は、お米や季節のお野菜を作る農家さんです\(^o^)(^o^)/)


 

当日

子どもたちは、私たちスタッフにおまかせください!

 

保護者の方々、ゆったりとお過ごしくださいね☕

ぜひ、長尾さんご夫婦とおしゃべりも楽しんでください。 

 

 

〖2月20日(土)のお知らせ〗はコチラです↓

【集合時間‣場所】

10:00 センターハウス前集合 (フロントがある建物です。)

※お車は、センターハウス下の駐車場をご利用ください。

 

【持ち物】

⚫温かい服装(雪遊びをする際は、スキーウェアがおすすめです。)・長靴

⚫カレー用のお皿orお椀・スプーン

⚫飲み物

⚫レジャーシート

 

【内容】

🔵雪山探検 (スノーシューを履いて歩こう!)

  2つのチームに分かれて行きます。行き先は相談して決めるよ~。

🔵鹿肉カレーづくり

 池田町のジビエ料理屋さん“酔虎夢”から提供していただく鹿さんを使います。

 池田町に住んでいた鹿さんです。

 

PMみんなで“長尾と珈琲”へ移動します。

🔵子どもたちは裏山であそび、その間保護者の方々はほっこり珈琲タイム。

 

 

【昼食】

・鹿カレーライス

 

今回は、思いっきり雪あそび。

動物さんに出会えるかも! 

 

 

 

お問合せはコチラ↓

ツリーピクニックアドベンチャーいけだ 

〒910-2523

福井県今立郡池田町志津原28-16

0778-44-7474

info@picnic.ikeda-kibou.com

【失敗を乗り越える】

f:id:treepicnic:20210128164911j:plain


「俺ものせてー!!」

 

「うん!」

 

そり遊びをする子どもたちの会話です。

 

 

あそびを介して

子ども同士がつながる場面も増えてきました。

 

 f:id:treepicnic:20210128165022j:plain


話しかけるとまではいかなくても、

 

同じ空間に居るのを横目で見ていたり

並んでそりすべりをしたりと

 

お互い「ここにいる」実感は得ている様子。

 

 

この一年、農村がっこうは、

コロナの感染予防で

ふれあいあそびを積極的にはせず、親子の活動がメインになっていますが、

 

子ども同士のかかわりも

少しずつ濃くなっています。

 

 

しばらくして、かまくらを作ろう!ということになりました。


 

「どこを入り口にする?」

「じゃぁ、こことここな!」

 

せっせと掘り出すものの、雪が固い。

 

おうちの人も手伝ってくれ、

他の子どもたちも集まって、

 

はぁ… はぁ・・・ 


はぁ・・・

 

f:id:treepicnic:20210128165156j:plain


息を切らしながら頑張るがんばる。

 

お、違うところを掘っている子どももいます。

(先月は他の子どもたちの様子を離れて見ていたのが、積極的に掘っている!)

 

 

「力強い!」「たくさん掘ったね!」

 

なんて言われて得意気な表情がまたかわいらしい。

 

あ、あれ?!

始めに、掘ろう!と言っていた子が掘るのを止めて、雪山の上へ。

 

その分、お父さん、がんばります(笑)

 

たくさんの子どもや大人の協力で、

ぎゅうぎゅう10人は入れるほどの穴を掘り、一旦完成☆

 

 

早々に穴掘りを止めた子どもがまた雪山の上に。

「そこ乗ったら、潰れるかもしれないからあっちであそんでー」

と言ったのもつかの間・・・

 

ドスン‼

 

穴が、埋まりました・・・・(´-ω-`)

 

 

一瞬、辺りは静かになり、大人も子どもも思ったでしょう。

「だから、言ったじゃんかー!」って。

 

このみんなのがんばりが一瞬にして崩れたんですもの。

 

 

 

ここで最初に口を開いたのが、

一緒にかまくら作りを始めた子どもでした。

 

「お前、(この後)いっぱいがんばって掘れよ。」

 

 

それ以上でもそれ以下でもない、

素直なことば。

 

 

ここで思いきり怒って

気持ちをぶつけるなんていう場面もあっても良かったくらいですが、

 

 

この強く前向きな一言に、

言われた本人は救われたはず。

 

 

ここで周りの大人の方々も

「謝りなさい!!」とか「そんなこと言わないの」なんて

言わずに、見守っていた姿も素敵だったなぁと思うんです。

 

だって本人は、取り返しのつかないことをしてしまったのを分かっているんですから、無理矢理言わせなくたって良いのです。

 

 

 

引きずらない。

 

 

陰でグチグチ言わない。

 

 

 

想いを伝え、受け止め、そうやって相手の想いに気づき、

人とのかかわりを学んでいくんですよね。

 

 

 

さて、

実はこの出来事には続きがあって。

 

この後おやつタイムになり、一旦あそびの場から離れました。

かまくらを崩してしまったあの子は、

みんなが食べ終わったコップとお皿を集めて率先して片付けてくれました。

 

きっと、“みんなの役に立ちたい”思いがそこにあったんじゃないかな。

 

 

小さな身体で頭と心をたくさん動かしている子どもって、

やっぱりすごいなって思います。

 

 f:id:treepicnic:20210128165330j:plain



 

【第8回 農村がっこうの記録】

2020年1月23日(土) ☂

 

 今日の気温は、2℃。

除雪はばっちり。

 

そして、雪もある!

 f:id:treepicnic:20210126160737j:plain

 

 

●10:00 お味噌づくり

 

f:id:treepicnic:20210126161121j:plain

 

薪ストーブを焚いて、

センターハウスの中でお味噌づくり。

 

老舗の湯本味噌さんからいただいた大豆と米麴を使って作ります。

 

講師は

池田町の給食センターで働いている

f:id:treepicnic:20210126161006j:plain

栄養士のあさみん

 

プライベートでもさまざまな発酵調味料を作っているスペシャリストです。 

 

 f:id:treepicnic:20210126162204j:plain

 しっかり除菌をして

米麹とお塩をまぜまぜ。

 

 

炊いた大豆を

潰す前に…

f:id:treepicnic:20210126161242j:plain

ほら、味見してごらん♪

 

 

f:id:treepicnic:20210126161441j:plain

 

 f:id:treepicnic:20210126161422j:plain

真剣!!!

 

 

そして

部子山の伏流水で

硬さを調整しながら

 

こねこね。

 

f:id:treepicnic:20210126161513j:plain

 

「おいしくなぁれ(*^_^*)」

 

 

f:id:treepicnic:20210126161628j:plain

できたーーー♡

 

子どもの手には美味しくなる菌がいっぱい。

 

 

あら。

これは?

f:id:treepicnic:20210126161809j:plain

 

 

かまくらを作ってました(笑)

 

 楽しい気持ちも

お味噌に込めてできあがり。

 

 

さぁ

 

容器に入れたら、

お味噌のラベルづくり。

 

f:id:treepicnic:20210126162139j:plain

 

f:id:treepicnic:20210126163625j:plain

 

 

 

f:id:treepicnic:20210126162327j:plain

 

それぞれいろんな名前があっておもしろい。

 

 

できあがりは10月23日。

楽しみだね。

 

 ●11:30 昼食

 f:id:treepicnic:20210126162414j:plain

 今日のごはんは、

昔むかしから食されてきた池田町の食事。

 

土鍋の玄米ごはん

 

f:id:treepicnic:20210126162501j:plain

呉汁

ごじるの「呉(ご)」は、大豆のすりつぶしたもの。

 

 

お味噌も入っているので、

もぅ大豆もりもり‼

 

畑のだいこんで作ったたくあん

あさみん特製の変わり味噌 を添えて。

 f:id:treepicnic:20210126162550j:plain

 

 

f:id:treepicnic:20210126162631j:plain

 

 

f:id:treepicnic:20210126162657j:plain

早く雪あそびがしたくて、

早々に手袋をつけているとのこと(笑)

 

 

 

f:id:treepicnic:20210126162931j:plain

 

 

f:id:treepicnic:20210126162946j:plain

 

お野菜苦手な子どもたちも

食べれたかな?

 

 

 ●13:30 雪遊び

 

 

f:id:treepicnic:20210126163051j:plain

 

 

 雪山を見た瞬間、走り出す!

f:id:treepicnic:20210126163755j:plain

登り出す!

 

f:id:treepicnic:20210126163831j:plain

雨も降ってたので心配していましたが

何のその。

 

f:id:treepicnic:20210126163924j:plain

力強くかまくらづくり。

 

 

f:id:treepicnic:20210126164202j:plain

 

 

 

f:id:treepicnic:20210126164035j:plain

福井弁でいう「ガボ」(足がはまり)ながら、

ぐんぐん雪一面の世界へ。

 

 

「いっちー、押して!」

 

(ひえぇ~~~っ‼

こんな急な斜面を滑るのか?!)

 f:id:treepicnic:20210126164240j:plain

おうちの人と

友だちと 

よくあそびました。

 

子どもたちにとってはまだまだあそび足りない様子でしたが、一旦休憩。

 

(実はここで素敵な場面があったので、

次回のブログで紹介させていただきますね。)

 

 

 ●14:30 おやつ

f:id:treepicnic:20210126164357j:plain

あさみんお手製のおからケーキと

f:id:treepicnic:20210126164740j:plain

結舎のホーリーバジルティ

 

 f:id:treepicnic:20210126164424j:plain

 

f:id:treepicnic:20210126164520j:plain

美味しいね!

 

 

  ●15:00 天然入浴剤づくり

 f:id:treepicnic:20210126164610j:plain

f:id:treepicnic:20210126164934j:plain

池田町の結舎“杉さん”からいただいたホーリーバジルで

入浴剤を作りました。

 

f:id:treepicnic:20210126164713j:plain

 

 

f:id:treepicnic:20210126164805j:plain

ちょきちょき

 

f:id:treepicnic:20210126164847j:plain

「あ、種見つけた~」

 

と、持って帰る子どもたちもいましたよ。

 

使い終わった入浴剤は乾かして、

靴箱に入れると消臭効果抜群!

 

 f:id:treepicnic:20210126165047j:plain

次回は2月20日

 

雪山探検だ~~!!

いっぱいあそぼうね。

 

 


お問合わせはコチラ↓

ツリーピクニックアドベンチャーいけだ 

〒910-2523

福井県今立郡池田町志津原28-16

0778-44-7474

info@picnic.ikeda-kibou.com

 

 

●池田町農業公社

http://www.nourin-ikeda.jp/

 

●㈱湯本味噌

https://www.yumotomiso.com/

 

●まちの駅“こってコテいけだ”

https://www.e-ikeda.jp/eat/p004056.html

 

●沢崎豆腐店

 
  所在地 〒910-2503 福井県今立郡池田町谷口25-7
  電話 0778-44-6128

 

 

 

 

《昼食》メモ🍚

池田町農業公社の玄米

やまびこ味噌

池田町産大豆(呉)

沢崎豆腐店の中あげ

魚見こんにゃく道場のこんにゃく

農業公社の里芋

畑の白菜・大根

 

しめじ

国産ごぼう

国産にんじん

 

 

《おからケーキ》

沢崎豆腐店のおから

佐々木農園の平飼い卵

やまびこ味噌

豆乳

カカオパウダー

バナナ

レーズン

カシューナッツ

ベーキングパウダー(アルミフリー)

砂糖

 

ホーリーバジルティ》

結舎のホーリーバジル

 

 

【雪の華きらきら🌼】

f:id:treepicnic:20210122125237j:plain

 

雪の華って

歌のタイトルでしか知らなかったのですが、

 

実際に見ると、とってもきれい。

 

 

冬ならではの池田町の景色の一つです。

 

 

 

 

さて、

 

年明け1回目のプログラムは

『お味噌づくり』

 

119年前。

各家庭でお味噌を作るのが当たり前だった時代に、

池田町にある湯本味噌さんは、麹屋さんでした。

 

時代は変化し、

 

今では美味しいお味噌を提供してくれています。

 

 

f:id:treepicnic:20210122154912j:plain

 

そんな湯本味噌屋さんの看板娘、“おーちゃん”✨ 

 

 

f:id:treepicnic:20210122155354j:plain

 

 むくむくむく。

 

 

f:id:treepicnic:20210122155534j:plain

 

一粒ひとつぶの麹さんが生きています。

 

湯本味噌屋さんの大豆と米麹を使って、

お味噌づくりをします。

 

 

そして

 

 

そしてそして

 

 

 

 もう一人の素敵な方をご紹介。

 

f:id:treepicnic:20210122154950j:plain

 

 池田町でホーリーバジルの栽培をしている

『結舎(むすびや)』の杉さんです。

 

ホーリーバジルって

杉さんに出会うまでは知らなかったのですが、

 

とっても爽やかな香り。

 

 

すぅーーっと心が落ち着くんです。

 

インドの伝統医学の中では、昔から重要なハーブとして活用されてきたそうですよ。

 

午後のおやつタイムでは、

この無肥料、無農薬、水のきれいな畑で、

自然のサイクルを大切にしながら栽培しているホーリーバジルの紅茶を飲みましょう♪

 

天然の入浴剤も作ろうね!

 

 

 

寒い寒い池田町ですが、

雪あそびもしましょう!!

 

「せっかく来てくれるんだから」と、

 

f:id:treepicnic:20210122125603j:plain

 

マッシュルーフの横に・・・

ガガガガガーーっと

 

f:id:treepicnic:20210122125807j:plain

 

 雪を寄せてくれた、除雪のプロ“ひでさん”。

 

f:id:treepicnic:20210122155142j:plain

 

とてつもなくでっかい

かまくらを作りましょ(*^皿^*)

 

 

 

 

〖1月23日(土)のお知らせ〗はコチラです↓

【集合時間‣場所】

10:00 センターハウス集合 (フロントがある建物です。)

※お車は、センターハウス下の駐車場をご利用ください。

 

【持ち物】

⚫お味噌づくりで使うお鍋(大豆をつぶします。直径18cm以上あればok!)

⚫温かい服装(雪遊びをする際は、スキーウェアがおすすめです。)

⚫お箸

⚫長靴

⚫(あれば)雪かき用スコップ でお願い致します。

 

【内容】

🔵お味噌づくり (池田町の老舗、湯本味噌屋さんの大豆と米麹を使います。)

  室内で作ります。

🔵雪あそび

 斜面を滑ったり、かまくらを作ったり…😊

🔵無農薬ホーリーバジルの入浴剤づくり

 

【昼食】

・呉汁 (呉とは、大豆をすりつぶしたものです。)

・ごはん

・たくあん

 

【おやつ】

ホーリーバジルティ

・ミニおからケーキ

 

今回は、池田町の大豆をたっぷりと愉しむプログラムです。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています♪

 

f:id:treepicnic:20210122155728j:plain

畑の大根をぬか漬け。

 

f:id:treepicnic:20210122155832j:plain

おいしくなってるかなぁ。

明日、味見してみてね!

 

 

 

お問合せはコチラ↓

ツリーピクニックアドベンチャーいけだ 

〒910-2523

福井県今立郡池田町志津原28-16

0778-44-7474

info@picnic.ikeda-kibou.com

【つらら、よく食べてました】

f:id:treepicnic:20210111182527j:plain

 

あけましておめでとうございます。

 

んと楽しく

あわせな時間をともに過ごさせてもらった1年。

 

うぞ今年もよろしくお願い致します。

っかりたっぷりあそぼうね。

 

 

池田町では

昨日までの豪雪を越え、

 

 f:id:treepicnic:20210111182924j:plain

 

ご覧のとおり

農村がっこうは、

 

 

雪まみれ。

 

すごい!!

みんなが創った“秘密基地”健在!!

 

 

f:id:treepicnic:20210111183152j:plain

ここ、畑です。

 

 

 

 

 

f:id:treepicnic:20210111183302j:plain

階段です。

 

 

 

どこ(笑)?

 

 

 

f:id:treepicnic:20210111183347j:plain

堀ったどーーーー!!!!

 

 

 

そして

 

 

 

車道はね、

 

f:id:treepicnic:20210111183622j:plain

f:id:treepicnic:20210111183518j:plain

 

除雪でできた雪の壁が、なんとも立派✨

 

160㎝ほどの村長と高さは同じくらい。

 

 

これ、

子どもたちもウキウキするにちがいない!

 

 

とにかく

走り回るだけでもテンションが上がっちゃいます。

 

 

f:id:treepicnic:20210111183832j:plain

 

あら。

 

f:id:treepicnic:20210111183927j:plain

 

これは誰の足あとかな?

 

 

動物たちの住み家である森。

 

冬だからこそ見える豊かな景色が広がっています。

 

 

 

f:id:treepicnic:20210111184113j:plain

 

つらら

 

子どもの時、よく食べてたなぁ…。

 

 

f:id:treepicnic:20210111184300j:plain

 

1月の農村がっこうは、

思いっきり雪あそびもしましょう♪

 

 

 

 

 

お問合せはコチラ↓

ツリーピクニックアドベンチャーいけだ 

〒910-2523

福井県今立郡池田町志津原28-16

0778-44-7474

info@picnic.ikeda-kibou.com

【第7回 農村がっこうの記録】

2020年12月12日(土) ☁ときどき☂

 

 f:id:treepicnic:20201216092334j:plain

 

 

朝っぱらから、

 

f:id:treepicnic:20201216163745j:plain

 

畑の中をかけ回っているのは、えりー(笑)

 

畑の大根を収穫してくれていたのです。

おろしもち用にね!

 

 

●10:00 秘密基地づくり
 

 

f:id:treepicnic:20201216163835j:plain

よいしょーーーっ

 

f:id:treepicnic:20201216163913j:plain

 

気合いを入れて、

大きな枝や山で切ってきた竹を運び、

 

f:id:treepicnic:20201216163941j:plain

 

立てかけます。

 

f:id:treepicnic:20201216164006j:plain

 

 

 

f:id:treepicnic:20201216164025j:plain

 

 

そこに笹をかけて、できあがり♪

 

 

f:id:treepicnic:20201216164202j:plain

 

 

すごいー!!!

 

 

そして

 

見つけた木のはしご。

(実は昨夜、そっと置いてみたんです。)

 

 

f:id:treepicnic:20201216164313j:plain

 

どうするのかな?

 

 

f:id:treepicnic:20201216164339j:plain

 

お、運ぶ気だな・・・

 

 

(これ、重いんですって。)

 

ええーーっ!!

子どもたちで山の中まで運ぶ気なの?!!

 

 

どこへ持って行くのかと思いきや、

 

 

なんと

 

山の中にある川・・・

 

f:id:treepicnic:20201216165002j:plain

 

に橋をかけました。

 

 

なるほどね!

「これで、あっち(対岸)にも行けるよー」

 

ほんと、

子どもたちの発想とエネルギーには感心させられます。

 

 

その間、

マッシュルーフの中では、

 

f:id:treepicnic:20201216165037j:plain

 

おもちつきの準備が着々と進められていました。

 

f:id:treepicnic:20201216165105j:plain

 

もち米を蒸し器に入れて、

ほくほくほく・・・

 

f:id:treepicnic:20201217150742j:plain

 

 

f:id:treepicnic:20201216165154j:plain

 

 

大豆をすりつぶして、

きな粉づくり。

 

 

大根おろし

すりすりすり。

 

大人も子どもも自分たちで、準備をします。

 

 

 ●11:30 おもちつき

「さぁ、みんなでつくよー」

 

 f:id:treepicnic:20201216165253j:plain

大きなきねを持ち上げて…

 

 f:id:treepicnic:20201216165314j:plain

重いーーー💦

 

f:id:treepicnic:20201216165737j:plain

 

f:id:treepicnic:20201216165714j:plain

 

 お母さんといっしょに

 

 f:id:treepicnic:20201216165817j:plain

 

よいしょ

 

 f:id:treepicnic:20201216165835j:plain

 

f:id:treepicnic:20201216165905j:plain

 

よいしょ

 

f:id:treepicnic:20201216165925j:plain

おじじとさびさん

 

さぁて

 

f:id:treepicnic:20201216170008j:plain

 

 

f:id:treepicnic:20201216170032j:plain

 

次は丸めましょ。

 

 f:id:treepicnic:20201216170048j:plain

みんなお上手✨!!

 

 

 ●12:30 昼食

 

今日のごはんは、

f:id:treepicnic:20201216170129j:plain

おいひぃ〜〜〜

 

おもち三昧。

 

 f:id:treepicnic:20201216170158j:plain

きなこもち、すきー。

 

f:id:treepicnic:20201216170222j:plain

お雑煮、あったまる〜

 

 

f:id:treepicnic:20201216170301j:plain

おかわり、何個目だっけ〜(笑)

 

 

f:id:treepicnic:20201216170333j:plain

たくさん食べたね!

 

 

 ●13:15 謎の森へ探検とおにごっこ

 

今日も、

行き先を決める話し合いから始まりました。

 

「こっちに行きたい。」

「いや、行きたくない。」

 

「おにごっこをしたい。」

「したくない。」

 

じゃあ、どうするよーーー?!

 

と思うんですが、

 

年長さんも小学生も仲間の中で、

想いを言えることが素晴らしいなと思うんです。

 

それもこれも

 

回を重ねて、

あそびを通してかかわってきた積み重ねだなぁと思います。

 

 

とりあえず

行き先が決まり、

おうちの人に「いってきま~す!(^▽^)!」

 

 f:id:treepicnic:20201216170511j:plain

 

f:id:treepicnic:20201216170541j:plain

 

こっぽいぱーくの横を通り、

おにごっこ広場へ。

 

 場所を覚えてるからと、いろんな道を歩いてます(^_^)

 

f:id:treepicnic:20201216170641j:plain

なになに!

いきなりすもう大会が始まりました。

 

 

いっちー、本気出すわよ。

 

f:id:treepicnic:20201216170703j:plain

 

お、お、お💦

なんだか、押してくる人数、多くないかい?!

 

・・・からの、おにごっこ

 

「氷おにしたい」

「バナナおにがいい!」

「えーーっ。増えおにがいい!」

 

 f:id:treepicnic:20201216170727j:plain

 

分かりました。

全部しましょ。

 

 f:id:treepicnic:20201216170747j:plain

 

 

「おにごっこ、したくないー」

っていう子どもは、

木に隠れているおもしろいものを探してあそんでいました。

 

f:id:treepicnic:20201216170805j:plain

 

にしても、

 

みんな、どこにこんな元気が残ってるのかしら(; ・`д・´)

 

 

その後は、

前回行った謎の森へ。

 f:id:treepicnic:20201216170832j:plain

 

行きつく先は、足羽川の上流。

 

みんな、

 

f:id:treepicnic:20201216170856j:plain

 

無心に石を投げる(笑)

 

「石、割れたよー(*'▽')/」

 

こんなこと、普段できるわけないですよね。

 

 

ちゃんと、

お友だちにはぶつけないように対岸に向かって投げています。

 

「やっぱり行きたくなーい」という子どもたちは

のむさんとのミニ探険。森のたからものを探しに行きました。

 

 f:id:treepicnic:20201216171010j:plain

りゅうちゃんと生き物見つけたね!

 

 

おにごっこ広場に戻ると、おにごっこ再開(笑)

どんだけ~~~っ‼

 

クタクタないっちーを見て、

f:id:treepicnic:20201216170951j:plain

 「おんぶしてあげる❤」って。

 

 ありがとう。

 

 

そして、、、、

 

f:id:treepicnic:20201216171202j:plain

 

「よぉ~~~い・・・どん!!!」

 

 

 

 ●14:30 おやつ

 

f:id:treepicnic:20201216171237j:plain

 

いけだの小豆のぜんざいスモアを食べました。

 

f:id:treepicnic:20201216171249j:plain

 

 

f:id:treepicnic:20201216171304j:plain

手まで(笑)!!!!

 

f:id:treepicnic:20201216171321j:plain

あ〜んしてもらったね♪

 

 

美味しそうに食べてくれる子どもたちです。

 

 

 

今夜はぐっすり眠れるなぁ…。

 

 f:id:treepicnic:20201216171359j:plain

タコさんだいこんだー🐙

 

 

 


お問合わせはコチラ↓

ツリーピクニックアドベンチャーいけだ 

〒910-2523

福井県今立郡池田町志津原28-16

0778-44-7474

info@picnic.ikeda-kibou.com

 

 

●池田町農業公社

http://www.nourin-ikeda.jp/

 

●まちの駅“こってコテいけだ”

https://www.e-ikeda.jp/eat/p004056.html

 

 

《おもちつき》メモ🍚

農業公社さんのもち米・小豆・大豆

畑のだいこん

国産にんじん

やまびこ味噌

 

《スモア》

マシュマロ

チョコ付きクッキー

 

 

ちなみに

 

f:id:treepicnic:20201216171505j:plain

 

雪ニモマケズ⛄!!